〖 啄木の息 〗

石川啄木の魅力を追い息づかいに触れてみたい

「花子とアン」で注目の“柳原白蓮”と石川啄木


[キンミズヒキ]


「文藝」昭和30年3月臨時増刊 石川啄木讀本

  • 巻末アンケートより


 柳原白蓮

1 あなたは啄木の文學をお好きですか?

 1A 好きです。

2 あなたの好きな啄木の歌は?

 2A 働らけど働らけどなほわがくらし楽にならざりじつと手を見る。

3 あなたはいつ頃、啄木がお好きでしたか?

 3A 啄木が世に出た頃から。

4 あなたは啄木の作品をどう思いますか?

 4A 大したものだと思つてます。人の通らぬ道を初めて通つた人ですから。


─────

  • 柳原白蓮
    • 花子とアン」の葉山蓮子のモデル
    • 1885年(明治18)−1967年(昭和42)
    • 配役 仲間由紀恵
    • 登場人物紹介(NHK公式サイトより)
      • ヒロイン花子(吉高由里子)より8歳上の伯爵家の娘。女学校で花子と出会う。蓮子は年下の青年と駆け落ち(白蓮事件)、スキャンダルの渦中にあるとき、花子が励まし、二人は生涯かけがえのない友となる。

────────────────────────────────────