〖 啄木の息 〗

石川啄木の魅力を追い 息づかいに触れてみたい

啄木と青森県野辺地町との縁について ⑤ (おわり)

常光寺境内の地蔵様 -第五日本海丸遭難者供養のため建立- 常光寺境内に地蔵様の立像がある。明治42年(1909)、青森県平内町で第五日本海丸が火災を起こして沈没し漁夫228名が溺死し、その供養のために建立されたもの。この第五日本海丸遭難者合同慰霊祭は、…

地元出身の啄木・賢治も愛した山 岩手山を守り伝える

ススキ ~美しい山を次世代に~ 日本山岳遺産基金 文豪も愛した美しい自然を守り・伝える。岩手山地区パークボランティア連絡協議会|日本山岳遺産の横顔 vol.11 豊かな自然や文化を有する山岳エリアを認定する日本山岳遺産。それぞれの認定地では美しい山を…

啄木と青森県野辺地町との縁について ④

ハマナスの花のむこうに松林 水平線の続く陸奥湾のブルーが美しい 石川啄木と父、伯父 ―― 野辺地の縁 ④ 「北の浜辺」とは 函館有力?野辺地説も 「潮かをる 北の浜辺の砂山の かの浜薔薇(はまなす)よ 今年も咲けるや」。石川啄木の処女歌集「一握の砂」に…

啄木と青森県野辺地町との縁について ③

常光禅寺 葛原対月が住職をしていた寺で 啄木の父一禎が身を寄せていた。 石川啄木と父、伯父 ―― 野辺地の縁 ③ 対月開山 和歌短冊も 天間山正洞院 七戸町(旧天間村)の曹洞宗の寺院「天間山正洞院」は、石川啄木の伯父・葛原対月(かつらはらたいげつ)が19…

秋! 啄木の歌にちなんだ限定スタンプを集めましょう♪ 石川啄木記念館

啄木スタンプラリー チラシ 石川啄木記念館 11/3(水・祝)文化の日限定「啄木スタンプラリー」 ※無料開放日※ 開催日:令和3年11月3日(祝・水) 時間:9:00~16:30 場所:石川啄木記念館敷地内 料金:無料 ※当日はどなた様も無料でご入館いただけます※ 定員…

啄木と青森県野辺地町との縁について ②

常光寺境内にある葛原対月の墓(前列右) 「前總持 當寺十六世佛禎對月大和尚 禅師」 石川啄木と父、伯父 —— 野辺地の縁 ② 旅の途中 心和らぐ 滞在30時間余 野辺地町立歴史民俗資料館長などを歴任した高松鉄嗣郎は著書「啄木の父一禎と野辺地町」で、石川啄…

穏やかで平和なスイーツ男子/石川啄木 アイドルグループメンバー

サクラ 函館発偉人アイドルグループ《HAKOMEN》がデビュー!10月14日(木)にデビュー曲「君とHAKO☆DATE」MVを公開! 北海道函館市は、本日10月14日(木)12:00より、デビュー曲「君とHAKO☆DATE」のミュージックビデオの公開をもちまして、函館発偉人アイドルグ…

「たはむれに 母を背負ひて…」の歌も この頃に生まれた

コアカソ 乗りものニュース 下町の"狭隘"バス新路線 文京区「本郷・湯島ルート」運行開始 文豪が愛した坂は一方通行 東京都文京区のコミュニティバス「B-ぐる」が、2021年9月30日から新路線「本郷・湯島ルート」の運行を開始しました。 「千駄木・駒込ルート…

ZARD 坂井泉水の歌詞は啄木短歌から得ていたかもしれない

ムクゲ 明治大学教養論集 啄木短歌とZARD/坂井泉水の歌詞の考察 池田 功 はじめに 明治時代の文学者石川啄木(1886年・明治19年〜1911年・明治45年)と、昭和と平成の時代に歌詞を書きそれを歌った ZARD のボーカル坂井泉水(いずみ)(1967年・昭和42年〜2…

啄木と青森県野辺地町との縁について ①

青森県野辺地町・愛宕公園の石川啄木歌碑 石川啄木と父、伯父 ——野辺地の縁 ① 3度来町 没後に脚光 啄木の歌碑建立 「潮かをる 北の浜辺の砂山の かの浜薔薇(はまなす)よ 今年も咲けるや」。野辺地町の愛宕公園の中腹に、明治の歌人・石川啄木の歌碑が立つ…

岩手県立図書館に「浦田敬三文庫」整備 賢治、啄木の本も多数

ダイモンジソウ 故・浦田敬三さんの「文庫」整備 県立図書館 賢治、啄木の本も多数 県立図書館の閉架書庫に約2900冊を収蔵した「浦田敬三文庫」 岩手県立図書館(盛岡市盛岡駅西通、藤岡宏章館長)は、岩手の近代文学の研究に力を注いだ元教員の故・浦田…

啄木 最初の鉄道での上京は子ども料金だった!

シュウカイドウ 風土計 「ふるさとの訛なつかし/停車場の人ごみの中に/そを聴きにゆく」。歌に詠んだ石川啄木が5歳の時、古里の渋民を通る鉄道が青森まで開通した。 啄木が鉄道で訪れたのは、北海道・釧路から横浜まで。最初の上京は13歳。上野駅助役にな…

「霧ふかき好摩の原の停車場の…」啄木の人生と鉄道 啄木記念館企画展

アオハダ 「啄木と鉄道」関わり探る 盛岡・記念館で企画展 石川啄木記念館の企画展「啄木と鉄道」は、盛岡市渋民の同館で開かれている。鉄道が作品に多く登場することや、親族に関係者がいたことを紹介しながら、啄木との深い関わりを浮き彫りにしている。 …

〈 かの旅の 夜汽車の窓に おもひたる… 〉企画展「啄木と鉄道」石川啄木記念館

マユミ NHK 岩手 NEWS WEB 石川啄木と鉄道とのつながりを紹介する企画展 盛岡市 明治時代の歌人、石川啄木とこの時代に開通した鉄道とのつながりを紹介する企画展が盛岡市で開かれています。石川啄木記念館で開かれている企画展には、歌集やパネルなどおよそ…

啄木も2次元アイドル「ハコメン」に !?

マユミ 歴史上の人物5人が函館PR 2次元アイドル「ハコメン」誕生 函館市は、SNSを活用した非接触型の観光プロモーションに力を入れる。今年度は函館ゆかりの偉人による5人組2次元アイドル「HAKOMEN(ハコメン)」を生み出し、まちの魅力をツ…

啄木絶筆の短歌2首を陶板に記した歌碑 東京・小石川

終焉の地歌碑の除幕式当日 国際啄木学会東京支部終焉の地歌碑建設実行委員メンバーと啄木ファン(除幕式・2015年3月22日) 文学碑の散歩道 石川啄木 最期の時を前にして 石川啄木が最後に住んだ東京・小石川の家の跡地辺りに、絶筆の短歌2首を陶板に記した歌…

主題「啄木における国際性」 国際啄木学会セミナー

クサギ 啄木作品の国際性を探る 国内外の研究者らシンポ 国際啄木学会(池田功会長)の2021年度セミナーは3日、オンライン方式により開かれた。前半は盛岡大の塩谷昌弘准教授ら3人が研究発表。後半はシンポジウム。「啄木における国際性」を主題に探っ…

釧路市幣舞橋の啄木像 -北海道の川を撮る

クサギ [北海道の川を撮る!] 秋の散歩に最適な釧路川 秋の一日、釧路市幣舞(ぬさまい)橋周辺を歩いてみる。幣舞橋下流左岸に石川啄木が勤めていた港文館(旧釧路新聞社)と啄木の像があり、港湾や啄木の資料が展示されている。(2021年9月27・28日撮影…

一家の扶養責任は20歳の啄木にのしかかり…… 啄木講座

函館市文学館 石川啄木講座 「石川啄木-その生と家族達-」 一家の扶養責任は当時20歳の啄木にのしかかり、終生窮乏と云う生活と闘うことになった。 家族達の思いはいかなるものであったのか。 講師 櫻井健治(日本近代文学会会員) 日時 2021年10月1…

企画展「啄木と鉄道」盛岡 石川啄木記念館 9/28〜2022/01/23

第15回企画展「啄木と鉄道」 チラシ 石川啄木記念館 第15回企画展「啄木と鉄道」 開催期間:令和3年9月28日(火)~令和4年1月23日(日)場所:石川啄木記念館展示室 企画展示コーナー 啄木の故郷に鉄道が開通したのは、明治24年、啄木が満5歳の時でした。 …

「啄木と鉄道」石川啄木記念館の企画展 〜1/23

マユミ 岩手県盛岡市 石川啄木記念館で企画展「啄木と鉄道」 石川啄木と鉄道の関わりを紐解く企画展が盛岡市で開かれている。この企画展は啄木の故郷にある「好摩駅」の開業130周年に合わせて開かれた。 啄木は自身の歌集に「鉄道」を題材にした短歌40…

東北・民主主義の源流―石川啄木・吉野作造・徳永直を中心に 11/6

日本社会文学会2021年度秋季宮城大会 (会場参加とオンライン併用のハイブリッド開催) 東北・民主(デモク)主義(ラシー)の源流―石川啄木・吉野作造・徳永直を中心に 2021年11月6日(土)午前10時より 研究発表・講演・シンポジウム 会場 吉野作造記念館 宮城…

啄木は 国民から何故これ程愛されるのか

ムクゲ 教科書の名作を学びなおす 札幌道新文化センター大通教室 国語の教科書の定番作品を題材に、文学・俳句・短歌・詩などを新たな視点で改めて学んでいきます。 【前期10月~12月】①10/5(火) 宮沢賢治の「永訣の朝」の謎 ②10/19(火) 石川啄木の国民〈歌…

物語から見える「啄木と野口雨情」など

オオハンゴンソウ 函館文学散歩 函館道新文化センター 古くから多くの文学作品の舞台となってきた函館。物語から見える、当時の歴史や背景を解説していきます。作品を通して街の魅力を再発見しましょう。 10月 啄木と野口雨情11月 女王三輪ヒデのこと12月 文学の…

ほんの少し啄木の心知ることで心豊かに 「人間啄木研究」講座

ヒガンバナ 人間啄木研究 札幌道新文化センター講座 【残席わずかのため、お問合せください】 近代文学者の中で、啄木ほど研究されている文人はいません。しかし、伝記研究においては未だに解明されていない点も多くあります。本講座では難しい論説について…

高校生の短歌甲子園 オンライン開催

ヒガンバナ 短歌甲子園、初のオンライン開催 高校生が短歌の腕前を競う全国高校生短歌大会(通称・短歌甲子園)の決勝戦が23日、初めてオンラインで開かれ、団体戦で青森県立八戸西高が初優勝した。 団体戦の決勝の題は「会」で、「孫と会えて はしゃいだ…

中秋の名月・彩雲! 

中秋の名月 煌々としていた月に雲がかかった21時少し前。 彩雲が月を飾った。 「満月」が必ずしも「中秋の名月」と同じ日にはならないらしい。今年はそれが一緒になった。 以前に一致したのは2013年だそうだから、8年ぶりということになる。 明日はきっとい…

発行! 国際啄木学会 東京支部会会報 第27号

表紙 国際啄木学会 東京支部会会報 第27号 目次 『毎日グラフ』昭和28年4月号より 啄木ゆかりの地 貴重写真 啄木が実際生活していた太栄館(旧・蓋平館別荘)の『啄木之間』をリアルタイムで撮影した写真。 国際啄木学会東京支部会会報 第27号 2021年9月30日…

石川啄木記念館 9月20日(月・祝)から開館となる

ヤマボウシ 石川啄木記念館 「岩手緊急事態宣言」解除に伴う臨時休館期間変更のお知らせ(博物館) お客様各位 平素より博物館施設をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。 新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため、当事業団管理施設を、9…

『恋する昭和 芝木好子アンソロジー』 昭和という時代と愛のかたち

『恋する昭和 芝木好子アンソロジー』カバー(表) 『恋する昭和 芝木好子アンソロジー』 芝木 好子(著者)、山下 多恵子(編者) はじめに 編者より 芝木好子は1914(大正3)年5月7日、東京に生まれた。27歳のとき、「青果の市」で芥川賞を受賞。以後65冊…