〖 啄木の息 〗

石川啄木の魅力を追い息づかいに触れてみたい

啄木を看取った若山牧水 そのふるさとは宮崎の坪谷 <3>

◎啄木文学散歩・もくじ https://takuboku-no-iki.hatenablog.com/entries/2017/01/02 啄木を看取った若山牧水 そのふるさとは宮崎の坪谷 <3> 牧水生家 祖父健海が弘化2年(1845)に建てた家。 この家で、医者を開業した。 牧水は右側の花が咲いている縁側…

啄木と京助が探偵に! 小説「啄木鳥探偵處」TVアニメ化

[ローズヒップ] 石川啄木と金田一京助の明治探偵譚「啄木鳥探偵處」 2020年春TVアニメ化決定! 第3回創元推理短編賞を受賞した本格ミステリ小説「啄木鳥探偵處」(きつつきたんていどころ)が2020年春TVアニメ化することが決定いたしました。 アニメーション…

啄木を看取った若山牧水 そのふるさとは宮崎の坪谷 <2>

◎啄木文学散歩・もくじ https://takuboku-no-iki.hatenablog.com/entries/2017/01/02 啄木を看取った若山牧水 そのふるさとは宮崎の坪谷 <2> 若山牧水記念文学館 牧水公園 広々とした公園の中に、コテージが何棟も建っていて宿泊できる。巨大なアスレチッ…

講座『石川啄木~一握の砂~』 静岡 4/24

[ツバキ] 文学鑑賞講座 『石川啄木~一握の砂~』戯れに母を背負いて... かつて教科書で読んだ作品をもう一度新しい視点で読み直してみましょう。 ・日時 4月24日(水)13:30~15:00 ・場所 静岡県焼津市 小川公民館2階 会議室1 ・講師 石﨑俊夫さん(元静岡…

沖縄の啄木歌碑「新しき明日の来るを信ずといふ…」 

[那覇市 真教寺境内の啄木歌碑 (撮影 岡林一彦さん)] 啄木の歌碑を訪ねて那覇へ 岡林一彦 高知市 那覇市真教寺に設置されている啄木歌碑を訪ねた。1977(昭和52)年10月に除幕された歌碑には「新しき明日の来るを信ずといふ/自分の言葉に/嘘はなけれど……

啄木祭「野口雨情と石川啄木」 4/13

[サクラ] 2019年 第3回 三郷啄木祭 「歌という詩形を持っているということは、我々日本人の少ししか持たない幸福のうちの一つだよ。」啄木 ・日時 2019年4月13日(土)13:30-16:30 (啄木107回目の命日) ・講演 「野口雨情と石川啄木」 ・講師 奈良達雄(歌…

105歳の篠田桃紅さん 啄木を「正直な人」と呼ぶ

[アカシア] 天鐘(3月14日) 1910(明治43)年、石川啄木が24歳で初めて出版した歌集『一握(いちあく)の砂』に、〈「さばかりの事に死ぬるや」「さばかり の事に生くるや」 止せ止せ問答〉の1首がある。 然(さ)ばかりとは「それくらい」の意。それくらい…

「わんぱくクラブ」啄木かるたに取り組み 連覇

[ツバキ] 盛岡の啄木かるたで連覇 函館の学童保育所「わんぱくクラブ」 函館市柳町の学童保育所「わんぱくクラブ」のチーム「わんぱくYMT」が、盛岡市で2月16日に開かれた「啄木生誕祭 第17回『啄木かるた』大会」の小学4~6年の部に、函館代表として参加し…

「石川啄木」連載中、深夜までパソコンに向かう キーンさん

[サンシュユ] ドナルド・キーンさん 大好きな言葉遊び、自分の墓でも 惜別 日本文学研究者のドナルド・キーンさん 東日本大震災を機に日本国籍を取得した後、季節ごとに2年ほどインタビューに通った。ある穏やかな日、自宅そばの寺のお墓に案内された。前面…

 国際啄木学会 東京支部会 開催のお知らせ 3/30

[ロウバイ] 国際啄木学会 東京支部会 2019年3月30日(土)14:00 ~ 場所 明治大学和泉校舎 研究棟1F 会議室(和泉キャンパスの一番奥) 東京都杉並区永福1-9-1 発表 • 佐藤勝 「自著紹介『続石川啄木文献目録書誌集大成』(桜出版)を編んで」 • 横山強 「『…

石川啄木『一握の砂』 いつの時代にも対応できる多様で鋭い歌がある

[レモン] 【明治の50冊】(48)石川啄木『一握の砂』 人生の事象詠んだ国民的歌集 「いのちなき砂のかなしさよ/さらさらと/握れば指のあひだより落つ」 「不来方(こずかた)のお城の草に寝ころびて/空に吸はれし/十五の心」 教科書ではじめて石川啄木に…

啄木を看取った若山牧水 そのふるさとは宮崎の坪谷 <1>

◎啄木文学散歩・もくじ https://takuboku-no-iki.hatenablog.com/entries/2017/01/02 ふるさとの 尾鈴のやまの かなしさよ 秋もかすみの たなびきており 牧水 啄木を看取った若山牧水 そのふるさとは宮崎の坪谷 <1> 若山牧水は、1885年(明治18)に宮崎県…

石川啄木をきっかけに結ばれた線のあたたかな広がり

[ウメ] ~盛岡市と文京区~さんさで広がる幸せの輪! 友好都市の交流盛り上げ 「さっこら~ちょいわやっせ!みんなで楽しく踊りましょう」 東京都文京区内のホールに3月、岩手県盛岡市の郷土芸能「盛岡さんさ踊り」でおなじみの太鼓や笛の音が鳴り響いた。文…

『石川啄木』は、書きたいと思って書いている本 キーンさん

[ウメ] 私達自身のような「夭折の天才」 ドナルド・キーン『石川啄木』を読む 『石川啄木』(新潮社) 著者:ドナルド・キーン 翻訳:角地 幸男 発売:2016年 「(前著)『正岡子規』はどちらかというと、書かなければならないと思って書いた本でした。けれど…

「評伝『石川啄木』が素晴らしかったですね」と 作家の平野啓一郎さん

[ウメ] 日本を愛したドナルド・キーンさん 原点は源氏物語と兵士の日 AERA 2019年3月11日号 日本と日本文学を愛し、海外に広めたドナルド・キーンさんが亡くなった。享年96。親交が深かった作家の平野啓一郎さんに、キーンさんの功績と思い出を聞いた。 「戦…

最後の大著は「石川啄木」

[ウメ] 岩手とドナルド・キーン氏 <天窓> 「やいばも凍る北海の御楯と立ちて二千余士/精鋭こぞるアッツ島/山埼大佐指揮を執る」。太平洋戦争初の玉砕に歌われた山田耕筰曲「アッツ島血戦勇士顕彰国民歌」。 山崎保代大佐率いる守備隊には本県出身将兵が…

TBS「東大王」 で “石川啄木が住んでいた「旧宅」→ 実は……”

[ひな] 2/13 TBS「東大王」で表記まちがい 知力の壁・東大王と芸能人チームの究極の頭脳バトル 2月13日に放送した番組のFINALステージにおきまして、記念館の偉人(答え:石川啄木)を問う設問の中で、石川啄木が住んでいた家屋を「旧宅」と表記しましたが、…

TV東京「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」 石川啄木記念館へ⁈ 3/9

[ストック] 「太川・蛭子のローカル鉄道 寄り道旅」 ◎ 太川・蛭子×華丸・大吉 2時間半コラボSP▽予習復習 テレビ東京 2019年3月9日(土) 13時00分~14時25分 ◎ 太川・蛭子 ローカル鉄道 寄り道旅3&博多華丸・大吉の週末湯治旅 テレビ東京 2019年3月9日(土…

“ふるさとの山は そこにあるだけで支えてくれる” NHKおはなしのくに

[ひな] おはなしのくにクラシック 「短歌」 NHK Eテレ 2019年3月4日(月) 9時10分~9時20分 近代以降、正岡子規によって確立された短歌は、石川啄木、斉藤茂吉、与謝野晶子らによって、時代ごとの心情を映してきた。俵万智にまでつながる短歌の歴史とその…

幼い啄木は「色の白い、大人のように工合よく上品ぶった…」企画展 2/26〜6/17

[ひな] 企画展 啄木をめぐる人々 2/26〜6/17 歌人・石川啄木の盛岡中学時代を知る人たちの手紙や原稿を通して、啄木の青春時代を紹介する企画展が岩手県盛岡市の盛岡てがみ館で行われている。 会場には、盛岡て がみ館が所有している原稿や写真など14点が展…

キーンさん「自信と不安を背中合わせに描いている」と 啄木の作品を勧めていた

[飛行機] (社説)キーン氏逝く 愛情と苦言を残して 日本文学研究者のドナルド・キーンさんが亡くなった。繊細さとあふれる情熱をもって、骨太でスケールの大きな仕事に挑み続けた学究だった。日本文学は決して日本だけのものではない。世界の人々の心を打つ…

キーンさん 気持ちを込めた日記こそと啄木や紫式部を研究

[飛行機] (天声人語)ドナルド・キーンさんを悼む 日本兵が残した日記を翻訳する。海軍で日本語を学んだドナルド・キーンさんを待っていたのは、そんな仕事だった。部隊が壊滅し、7人だけ残されたという記述があった。それでも新年を祝おうと13粒の豆を分け…

キーンさん死去 『石川啄木』の評伝などを刊行

[飛行機雲] 日本文学研究者のドナルド・キーンさん死去 96歳 日本の古典から現代文学まで通じ、世界に日本文学を広めた米コロンビア大学名誉教授で文化勲章受章者のドナルド・キーンさんが24日、心不全のため、東京都内の病院で死去した。96歳だった。 1922…

先生としての啄木の姿勢が見える資料展示 石川啄木記念館 〜5/12

[ひな] 啄木と尋常小、深いゆかり 日誌、教案など展示 石川啄木記念館の収蔵資料展「啄木と渋民尋常小学校」は、盛岡市渋民の同館で開かれている。 啄木在職時の学校日誌や、啄木が希望者に実施した英語の課外授業の教案など約40点を展示。意欲あふれる啄木の…

遺品の中の「最後の歌」刻む 石川啄木 終焉の地

[終焉の地歌碑 遺品から見つかった「最後の歌」] (訪ねる)文豪・文人ゆかりの地 石川啄木 東京都文京区 最後の歌、静かな希望刻む 茗荷谷駅から通りを渡って坂を下り、東京都文京区の区立小石川図書館を過ぎた住宅街の中。文教地区の小石川で歌人・石川啄…

啄木の「こころ」は、人を殺したくなり・同時にみずみずしい心をみせる

[ボケ] (生老病死)心好きたちが頼った歌のリズム 山折哲雄 漱石は最晩年、未完に終わった『明暗』を書いているとき、午前は執筆、午後は絵や書や俳句の世界に遊ぼうとしていたようだ。小説書きの苦海から脱出しようともがいていた。 彼のいう「則天去私」…

文学散歩~文京区春日・小石川 石川啄木終焉の地にも

[シダレウメ] 日本社会文学会3月文学散歩 「日本社会文学会・文学散歩~文京区春日・小石川=坂と文学をめぐって~」を催します。今回も大和田茂さんにご案内いただきます。 ・日時 2019年3月30日(土) 午後1時 集合 ・集合場所 地下鉄丸ノ内線「後楽園駅…

歌人石川啄木生誕日にちなみ 給食にカボチャやジャガイモの献立も

[ウメ] 地元の黒平豆で給食、味は格別 盛岡、児童生徒と生産者 盛岡市農業振興連絡協議会は20日、市内の小中学校で、同市渋民地区に根付く在来種「黒平豆(くろひらまめ)」を用いた給食を提供した。児童生徒は古里の食材の魅力を堪能し、生産者らは黒平豆の…

友好都市記念碑除幕 啄木のひ孫石川真一さん揮毫 盛岡市と文京区

[盛岡駅前滝の広場 友好都市提携記念碑 石川啄木のひ孫の石川真一さん揮毫(撮影:山田武秋氏)] 啄木の縁 友好都市調印 岩手県盛岡市と東京都文京区 ひ孫真一さん 碑揮毫 金田一さん講演 盛岡市と東京都文京区は20日、友好都市提携を結んだ。両市区は同市で…

2月20日「たっくんハピバー!」石川啄木の誕生日

[河津桜] 石川啄木の誕生日「ぐでたま」2/20(水) 『あさチャン!』【TBS】 1886年の今日は詩人の石川啄木の誕生日。 ぐでたま:たっくんハピバー! 有名なのは「一握の砂」のフレーズ。僕みたいにたくさん働いていたんだね〜。でもね、カンニングで退学になっ…