〖 啄木の息 〗

石川啄木の魅力を追い 息づかいに触れてみたい

2009-11-01から1ヶ月間の記事一覧

『26年2か月 啄木の生涯』郷土文化の文庫本

【つかのまの朱】 郷土文化の文庫本『26年2か月 啄木の生涯』 盛岡の出版社 年2冊で 盛岡市の出版社・盛岡出版コミュニティーが、郷土文化の「地産地消」を目指し、「もりおか文庫」を創刊した。第1弾は、盛岡出身の作家松田十刻さんの『26年2か月 啄木の生…

「石川啄木と古賀政男」講座・淑徳大学

【ハクウンボク】 【文学と流行歌の周辺 II】 「石川啄木と古賀政男」 近代日本における文学と音楽の関わりを概説し、石川啄木と古賀政男の芸術を等価値に定義した萩原朔太郎の論稿を中心に故郷喪失という二人の共通体験、二人の芸術における国際的普遍性を…

「イーハトーブの学び舎へ・・」岩手大学連携講座

【ハナオクラ】 岩手大学連携講座 東京・板橋区のイベント 「イーハトーブの学び舎へ 〜賢治・啄木、遠野・平泉文化〜」受講者募集 対象は板橋区内在住者・60歳以上 会場 グリーンカレッジホール(東京都板橋区志村3−32−6) 期日 2009年 1月13日「賢治さんの…

啄木の妻に光「節子星霜」初公演 11/20-22

【秋の公園】 「啄木の妻に光『波』初公演」山口市 石川啄木の妻節子の生き方を通じて、啄木の功績や夫婦の愛情を描いた1人芝居「節子星霜」の公演が11月20〜22日、山口市の「クリエイティブ・スペース赤れんが」である。初公演する劇団「波」のメンバーは「…

「啄木−ふるさとの空遠みかも」三枝昂之さん受賞

【マメガキ】 「現代短歌大賞に三枝昂之さん」 第32回現代短歌大賞(現代歌人協会主催)が発表され、三枝昂之さんの「啄木−ふるさとの空遠みかも」(本阿弥書店)と、竹山広さんの「眠ってよいか」(ながらみ書房)に決まった。 (2009-11-17 産経新聞 @nift…

「金!〜評伝で綴る啄木〜」仙台

【カリン】 「杜の都の演劇祭 カフェで鑑賞」 仙台文学館開館10周年、井上ひさしセレクション 仙台市内のカフェやバーで演劇を鑑賞できる「杜の都の演劇祭2009」が開かれている。2回目の今年は、仙台文学館の開館10周年を記念し「井上ひさしセレクション」と…

「さし絵綴り+啄木かるた」吉田光彦 展

【啄木かるた】 『吉田 光彦 カルタ絵展「さし絵綴り+啄木かるた」』 「啄木かるた」(神田 奥野かるた店で発売中)は、同じ盛岡出身である吉田光彦氏による選歌と絵札。 渋谷のギャラリーエフで「啄木かるた」のかるた絵を展示する。 2009年11月16日(月)…

『啄木―ふるさとの空遠みかも』評・望月善次

【ナツミカン】 三枝昂之著『啄木―ふるさとの空遠みかも』評・望月善次 「現代において啄木を読む意味」はどうしたところにあるのか。それは、啄木が日本人の心の基本的なさまざまな側面を表しているからである。 本書もまた、新しく啄木短歌の魅力を開拓し…

『沈まぬ太陽』仕事とは、家族とは、人生とは・・・

【黄葉】 『沈まぬ太陽』 監督 若松節朗 原作 山崎豊子 日本 2009年 出演 渡辺謙 三浦友和 松雪泰子 鈴木京香 石坂浩二 香川照之 木村多江 大杉漣 柏原崇 戸田恵梨香 西村雅彦 山田辰夫 松下奈緒 宇津井健 小林稔侍 加藤剛 清水美沙 鶴田真由 柴俊夫 風間ト…

「啄木研究家の遊座昭吾さん受賞」

【マユミ】 「努力と情熱、輝く軌跡 岩手日報文化賞・体育賞」 啄木研究家の遊座昭吾さん 第62回岩手日報文化賞・体育賞の贈呈式は3日、盛岡市の岩手日報社で行われた。社会、学芸、産業部門で顕著な足跡を残した文化賞受賞者、輝かしい成績を収めた体育賞受…

啄木の母ゆかり「もう一人の侍“熊谷”」高知

【紅葉】 「もう一人の侍“熊谷”」高知支局長からの手紙 熊谷というのは、石川啄木の母方の先祖の名字です。母カツは熊谷直実の三十数代あとの子孫とあります。直実のひ孫の代から約400年間、一族が「土佐国音崎村」に住んだとされます。 熊谷藤次良という侍…

啄木の四季「冬の日の舞ふ」啄木記念館 12/5-1/31

【彩りの道】 「冬の日の舞ふ」企画展 啄木の四季 2009年12月5日(土)〜2010年1月31日(日) 会場 石川啄木記念館 雪を啄木はどのように感じていたか、お正月をどのように過ごしていたか等々を文学作品や写真パネル、ジオラマで立体的に表現。 講座「啄木へ…

「金!〜評伝で綴る啄木〜」仙台

【ムラサキシキブ】 杜の都の演劇祭2009 「金!〜評伝で綴る啄木〜」 公演日 11/16(月)・17(火)・21(土)・23(月祝)・25(水)・28(土) 会場 晩翠草堂 仙台市青葉区大町1-2-2 評伝と短歌の構成によるリーディングステージ。上演時間約60分。 言葉を操る希代の天…

「もしも賢治と啄木が出会っていたら」おでってリージョナル劇場

【ススキ】 「北街物語〜2009また風の中に立つ」痛快喜劇 演劇「北街物語〜2009また風の中に立つ」が10月31日、11月1、3日、盛岡市中ノ橋通のプラザおでってで公演される。 盛岡市在住の藤原正教さんが脚本、演出を手がけた。石川啄木や宮沢賢治、金田一京助…