〖 啄木の息 〗

石川啄木の魅力を追い息づかいに触れてみたい

賢治と啄木の経験にちなみ「盛岡の初恋」と名付けた “りんごジャム”

f:id:takuboku_no_iki:20181120150434j:plain

[ヒイラギ]

五輪の縁、りんごジャム誕生 盛岡産とカナダ原産使用

  • 盛岡市の青山地区まちづくり協議会は地元の農家と連携し、新商品のりんごジャム「盛岡の初恋」を17日発売した。同市が2020年東京五輪でカナダのホストタウンを務めることから、原料には同市のリンゴとカナダ原産のリンゴを使用。
  • ジャムは同市の「さんさ」とカナダ原産の「ジェネバ」を使い、透明感のある色合いとほのかな甘酸っぱさが特徴。
  • 商品名は宮沢賢治石川啄木が多感な青年時代を同市で過ごし、初恋を経験したことにちなみ「盛岡の初恋」と名付けた。
  • 800個限定で税込み1058円。

(2018-11-19 岩手日報

五輪の縁、りんごジャム誕生 盛岡産とカナダ原産使用 | IWATE NIPPO 岩手日報