〖 啄木の息 〗

石川啄木の魅力を追い息づかいに触れてみたい

四万十市「幸徳秋水碑」から 高知市「石川啄木碑」へ <17 (おわり)>


◎啄木文学散歩・もくじ https://takuboku-no-iki.hatenablog.com/entries/2017/01/02

 

四万十市幸徳秋水碑」から 高知市石川啄木碑」へ <17>(おわり)

  そして「啄木の息」へ

f:id:takuboku_no_iki:20190907154548j:plain

高知の海

じ・つ・は・・・

「啄木の息」が生まれたのは高知!

 高知へ旅行したとき、偶然「啄木の父一禎終焉の地」を見つけました。土地の人に聞いて回ったり、寺田寅彦記念館で調べたりしました。帰宅してから、高知の観光ガイドの人と連絡を取り、たくさんの資料を送ってもらいました。

 この“調べていく過程”がとても面白かったのです。そこで、啄木に興味のある方たちに知らせたくなりました。
 

「ウェブサイトは、どうだろう!」と、ひらめきました。
 その数日後に誕生したのが、ブログ「啄木の息」です。


 お読みくださる皆さまのお陰で、来年は20年になります。とても感謝しています。ありがとうございます。

 

 「楽しんで書く」「書きたいときに書く」という気持ちで続けてまいりました。

 これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

f:id:takuboku_no_iki:20190907161700j:plain

なかむらし(現 四万十市)マンホール

 

f:id:takuboku_no_iki:20190907161800j:plain

アーケードに並ぶ新鮮野菜 みんな高知産


 

(おわり)