〖 啄木の息 〗

石川啄木の魅力を追い息づかいに触れてみたい

短歌鑑賞深める鍵に『クイズで楽しむ啄木101』

f:id:takuboku_no_iki:20190723152550j:plain

『クイズで楽しむ啄木101』

郷土の本棚

『クイズで楽しむ啄木101』

   大室精一 佐藤勝 平山陽 著

  • 本書は、本県が生んだ歌人石川啄木の人物像や短歌の魅力を老若男女に楽しく伝えることを目的に編まれた。
  • 「啄木そっくり」と称される啄木研究者・大室精一氏、啄木文献のスペシャリスト佐藤勝氏、TVプロデューサーで啄木舞台シリーズ脚本家の平山陽氏による異色の企画本である。
  • 啄木といえば「借金を返さない」「女性にだらしない」などといったマイナスイメージがある。ただ、啄木短歌は人の心にストレートに届く。その魅力の源泉はどこにあるのか。本書には疑問を解き、鑑賞を深みに導くヒントが詰まっている。

(2019-08-18 岩手日報

 

申込は 桜出版へ

『クイズで楽しむ啄木101』 1296円

  メール sakuraco@leaf.ocn.ne.jp

  ファックス  019-613-2369