〖 啄木の息 〗

石川啄木の魅力を追い息づかいに触れてみたい

作家たちの言葉から啄木の新たな魅力を探る 企画展 ~11/30


[ペポカボテャ]


作家の目から見た啄木 啄木記念館

  • 石川啄木記念館の企画展「啄木を愛した作家たち」は盛岡市の同館で開かれている。交流のあった作家から現代の作家まで20人が啄木について記した直筆原稿など約80点。啄木の評価や、その影響を記した言葉から啄木の新たな魅力を探っている。
  • 下宿を共にしたこともある金田一京助は「石川君の経験した体験というものは、石川君のその言葉通りに最も生き甲斐のある最も偉大な人というのに当って居るのではないか」と人柄を振り返っている。

 11月30日(水)まで。

(2011-09-07 岩手日報