〖 啄木の息 〗

石川啄木の魅力を追い息づかいに触れてみたい

「しゃべれども しゃべれども」大切なものは…

【好きなもの?】


しゃべれども しゃべれども

若手落語家・今昔亭三つ葉が、落語教室を開くハメに…。生徒は、気の強い女性、関西弁の小学生、 テニスのコーチ、元プロ野球選手など。落語家としても未知数の三つ葉が、自分も悩みながら生徒と一緒に奮闘……。


佐藤多佳子さんの同名小説を勝田文さんが漫画化した作品。前に原作も読んだが、個人的には漫画の方が面白かった。
互いに頑なな「ほおづき市の夜」のエピソードは、後のどんでん返しも含めてホロリとする。
勝田文さんの「あとがき」に「自分にとってとても大切なもの、好きなものを持っている人は、それゆえにものすごく辛いこともあるでしょう。でも、しぶとく、図太く、みっともなく頑張っている人は、やっぱり素敵だなぁ、と思います」とある。


辛くともみっともなくとも、大切なものを持っていよう!