〖 啄木の息 〗

石川啄木の魅力を追い息づかいに触れてみたい

石川啄木 著(P.94〜95)愁ひある少年の眼に羨みき


[キンカン]


煙 一


(P.94)


   愁ひある少年の眼に羨みき
   小鳥の飛ぶを
   飛びてうたふを


   解剖せし
   蚯蚓のいのちもかなしかり
   かの校庭の木柵の下


<ルビ>愁ひ=うれひ。解剖=ふわけ。蚯蚓=みみず。木柵=もくさく。下=もと。


(P.95)


   かぎりなき智識の欲に燃ゆる眼を
   姉は傷みき
   人恋ふるかと


   蘇峯の書を我に薦めし友早く
   校を退きぬ
   まづしさのため


<ルビ>智識=ちしき。欲=よく。傷みき=いたみき。蘇峯=そほう。校=かう。