〖 啄木の息 〗

石川啄木の魅力を追い 息づかいに触れてみたい

啄木などが暮らした地域の旅館で「文豪缶詰プラン」大人気!

f:id:takuboku_no_iki:20200316160156j:plain

ミモザ

文京・本郷の旅館「文豪缶詰プラン」即日完売

  • 文京・本郷の旅館・鳳明館 森川別館(文京区本郷6)が3月14日、期間限定宿泊プラン「文豪缶詰プラン」を発表したところ、即日完売した。

  • 昭和30年代築の同旅館。かつては100軒以上が軒を連ねる旅館街だった本郷で、現存する4館のうちの1館。新型コロナウイルス感染拡大の影響で団体客のキャンセルなどが相次ぎ、厳しい状況にある中、ユニークな企画で集客を図る。

  • 
話題となった「文豪缶詰プラン」は、森鴎外石川啄木など多くの文豪が暮らした同地域にちなみ、「旅館で缶詰になって文豪気分が味わえる」というもの。宿泊客は「緊急事態以外は宿から出られない」のが基本で、部屋にこもって執筆作業を行うことを想定している。編集者に扮(ふん)したスタッフが希望時間に「進捗(しんちょく)コール」の電話を入れるサービスが付く。レトロな文机のレンタルをはじめ、適宜催促の声を掛ける担当編集者付きや外出しないよう見張りをつけるオプションもある。


  • 今回が2回目の販売。14日10時に予約開始し、同日のうちに5日間分の限定プランが完売した。

(2020-03-16 文京経済新聞)

 

https://bunkyo.keizai.biz/headline/688/