〖 啄木の息 〗

石川啄木の魅力を追い 息づかいに触れてみたい

新年のご挨拶!

f:id:takuboku_no_iki:20191231203323j:plain

注連飾りの手水舎

あけましておめでとうございます

ちょうど2000年に、おそるおそる書き始めた「啄木の息」。
今年、2020年夏に《20周年》を迎えます。

 

訪れてくださる皆さま、情報をくださる皆さまのお陰でなんとか続けてくることができました。

心から感謝しています。ありがとうございます。

毎回付けるつたない写真も …自分だけですが… 楽しみのひとつです(。・_・。)

 

これからも啄木ファンとして、一歩一歩進んでまいります。

皆さまにとりましても希望あふれる一年になりますよう、お祈りいたします。

 

   年明けてゆるめる心!
   うつとりと
   来し方をすべて忘れしごとし。

              啄木

                 『悲しき玩具』