〖 啄木の息 〗

石川啄木の魅力を追い息づかいに触れてみたい

啄木ふるさとツアー 盛岡市と文京区

f:id:takuboku_no_iki:20190813053204j:plain

ヤブガラシ

ふるさとツアーで交流促進 盛岡市と文京区 啄木の渋民など小学生15人

  • 石川啄木を縁に盛岡市と友好都市提携している東京都文京区の小学生が11日まで2泊3日の啄木ふるさとツアーで同市を訪れている。参加しているのは、文京区内の7校の小学校4年生15人。農村体験や地元小学生との触れ合いを通じて、両市区の市民レベルの交流促進につなげる。
  • 渋民駅前での歓迎セレモニーでは、地域住民が「文京区の小学生の皆さんようこそ盛岡へ」と書かれた横断幕を掲げて児童を歓迎。ようこそ啄木の里渋民へとデザインされたバッジと啄木の詩が書かれたうちわを児童にプレゼントした。
  • 渋民地区自治会連絡協議会の佐々木由勝会長は「次代を担う子どもたちなので、啄木が育ったこの景色を感じ、こういう環境があの詩につながったことを理解してほしい」と期待した。

(2019-08-10 盛岡タイムス)

 

盛岡タイムス Web News