〖 啄木の息 〗

石川啄木の魅力を追い息づかいに触れてみたい

「盛岡の人と友達になれてうれしい」 文京区から小学4年生 啄木の古里へ

f:id:takuboku_no_iki:20190813053829j:plain

センニンソウ

ようこそ啄木の古里へ 文京区から児童、文化学び自然体験

  • 盛岡市と今年2月に友好都市提携を結んだ東京都文京区の小学4年生15人は9日、同市を訪れた。「啄木ふるさとツアー」と銘打ち、両市区の交流のきっかけとなった歌人石川啄木(1886〜1912年)の出身地・玉山地域などを2泊3日で巡っている。
  • 同市渋民の石川啄木記念館で啄木の歌や生涯について学んだ後、同市薮川の市外山森林公園で玉山地域の小学生19人と交流。木工工作体験やバーベキューなどを一緒に楽しみながら親睦を深めた。窪町小の渡辺宥心(ゆうじん)君=同区白山=は「山が多くて空気がきれい。盛岡の人と友達になれてうれしい」と目を輝かせた。
  • 同ツアーでは、姫神山登山や野菜の収穫を体験するほか、「玉山夏まつり」にも参加し、地域や自然と親しみながら、啄木の古里に理解を深める。

(2019-08-10 岩手日報

 

ようこそ啄木の古里へ 文京区から児童、文化学び自然体験 | 岩手日報 IWATE NIPPO