〖 啄木の息 〗

石川啄木の魅力を追い息づかいに触れてみたい

石川啄木 著(P.54〜55)とある日に

[トクサ]


我を愛する歌


(P.54)


   とある日に
   酒をのみたくてならぬごとく
   今日われ切に金を欲りせり


   水晶の玉をよろこびもてあそぶ
   わがこの心
   何の心ぞ


<ルビ>今日=けふ。切に=せちに。欲り=ほり。何=なに。


(P.55)


   事もなく
   且つこころよく肥えてゆく
   わがこのごろの物足らぬかな


   大いなる水晶の玉を
   ひとつ欲し
   それにむかひて物を思はむ


<ルビ>欲し=ほし。