啄木の息

─ いまもなお瑞々しく語りかけてくる啄木の魅力を追い その息づかいに触れてみたい ─

企画展「啄木第一号歌碑建立物語」 10/2〜1/20

f:id:takuboku_no_iki:20180924155338j:plain

[関連講演会「啄木歌碑建立の背景」 チラシ]

 

企画展詳細
 第10回企画展「啄木第一号歌碑建立物語」

  • 入館料・料金 一般:300円 高校生:200円 小中学生:100円

           ※市内に住所がある65歳以上と小中学生は無料

  • 場所 石川啄木記念館展示室 企画展示コーナー

啄木の故郷・岩手の渋民村(現盛岡市)に全国で最初に建てられた「啄木第一号歌碑」。
「やはらかに柳あをめる  北上の岸邊目に見ゆ  泣けとごとくに   啄木」
と刻まれたこの歌碑は、大正11年4月13日、啄木の没後10年の命日に建立されました。碑陰には「無名青年の徒之を建つ」とあり、東京啄木会、盛岡啄木会や地元の青年らが資金集めや歌碑の運搬作業をするなど尽力しました。
今なお多くの啄木ファンが訪れる歌碑建立の背景や意義について迫ります。

第10回企画展「啄木第一号歌碑建立物語」- 石川啄木記念館

 
〇 第10回企画展「啄木第一号歌碑建立物語」ギャラリートーク《全4回・初回は10/2》

  • 開催日・期間 平成30年10月2日(火)、10月27日(土)、 11月24日(土)、12月24日(月・祝)
  • 時間 各日とも14:00~14:30
  • 料金 無料(入館料だけで参加できます)

第10回企画展「啄木第一号歌碑建立物語」について、当館館長または学芸員がわかりやすく解説!

講座・ワークショップ- 石川啄木記念館


〇 第10回企画展関連講演会「啄木歌碑建立の背景」

  • 開催日時 平成30年10月21日(日)13:30~15:00
  • 場所 渋民公民館 2階大会議室
  • 講師 当館 主任学芸員 佐々木裕貴子
  • 料金 無料

「啄木歌碑建立の背景」をテーマに、本企画展担当の主任学芸員・佐々木裕貴子(ささき・ゆきこ)がわかりやすく紹介します。
大正11 年4 月13 日、啄木の故郷・岩手の渋民村に全国で最初に建てられた「啄木第一号歌碑」。
今もなお多くの啄木ファンが訪れるこの歌碑の建立の背景には、多くの人々の尽力がありました。
「啄木第一号歌碑」建立の背景や意義に迫ります。
啄木のあの歌碑について知りたい方、必見です!この機会にぜひご参加下さい。

  • お申込み・受付方法 当日直接会場にお越しください。

啄木資料展 & 映画『石川啄木~負けん気強がり~』9/14~11/18

f:id:takuboku_no_iki:20180922154349j:plain

[ケイトウ]

 

企画展
 第33回 啄木資料展
「第72回読書週間」(10月27日~11月9日)に合わせ、過去2年の間に当館が新たに収集した石川啄木関連資料を一堂に集めて展示します。

  • 平成30年9月14日(金曜日)~11月18日(日曜日)
  • 会場 アイーナ4階 岩手県立図書館 企画展示コーナー

企画展「第33回 啄木資料展」|岩手県立図書館

  

 図書館映画会【第33回啄木資料展関連上映】

  • 日時 平成30年10月28日(日曜日) 13時30分開場/14時00分開演
  • 会場 アイーナ4階 岩手県立図書館 ミニシアター
  • 上映作品 『石川啄木~負けん気強がり~』カラー 40分

石川啄木の後半生は、貧乏、借金、質屋通いの連続と病気との闘いだった。しかし、彼は生涯明るさとのびやかな精神を失うことは無かった。
“負けん気”で“強がり”の“自称天才”啄木少年が、ついに人から天才詩人と呼ばれるまでの過程を啄木の短歌・評論・小説・日記などを引用しながら紹介する。

映画会のご案内|岩手県立図書館

 

 啄木コンサート 盛岡 岩山展望台 9/29


◎ 啄木コンサート
   啄木が愛した岩手山と盛岡を望む
    啄木短歌による歌曲の[望郷と愛]の世界


岩手山と盛岡の絶景から岩手一の夜景の移り変わりをご覧いただきながら、啄木の歌曲をお聴き下さい。ドリンク付でお気軽にお楽しみいただけます。オール啄木、解説付きで進めます。「初恋」の生まれた場所、函館市大森浜の砂も触っていただけます!ご来場お待ちしております。(田中美沙季)

  • 2018年9月29日(土)17:30 開演(17:00 開場)
  • 会場 岩山展望台 “喫茶 GEN・KI”

   岩手県盛岡市新庄岩山15-52

  • チケット 2000円(1ドリンク付き)
  • ソプラノ 田中美沙希  ピアノ 井上彩花
  • 演奏予定曲

  初恋、友の恋歌、ふるさとの空、たはむれに
  春まだ浅く、ふるさとの山に向かひて  ほか



 明星研究会・国際啄木学会東京セミナー 10/14


[ヤマボウシ]


2018年 明星研究会・国際啄木学会東京セミナー

 期日 2018年10月14日(日)
 会場 明治大学駿河台校舎 研究棟2階 第9会議室

  • 10:30 理事会(研究棟4階 第3会議室)
  • 12:15 総会(以後、研究棟2階 第9会議室)
  • 12:45 休憩
  • 13:00 開会あいさつ

    池田 功(国際啄木学会会長)、松平盟子(明星研究会)


○ 研究発表 (20分発表、10分質疑応答)


○ パネルディスカッショ 「明星からスバルへ」

  • 14:50

  コーディネーター
   田口道昭立命館大学教授)
  パネリスト
   河野有時(東京都立産業技術高等専門学校教授)
   瀧本和成立命館大学教授)
   松平盟子歌人・『プチ★モンド』代表)
   丸井重孝(歌人・木下杢太郎記念館)

  • 16:50 閉会あいさつ
  • 18:00〜19:00 懇親会(大会会場に同じ)会費5,000円(当日徴収します)


国際啄木学会 HP



 講座「啄木・賢治と平泉」 平泉町 10/16


[ヨウシュヤマゴボウ]


平成30年度 文に親しむ講座

「啄木・賢治と平泉」

  • 日時 2018年10月16日(火)13:30〜15:00
  • 会場 平泉町役場 201会議室
  • 講師 森 義真(よしまさ)先生 近代文学研究家(石川啄木記念館館長、国際啄木学会理事 他)
  • 申込締切 10月12日(金)
    • 直接ご来館いただくか、お電話、FAX(お名前・ご住所をご記入の上)にてお申込ください。
  • 定員60名(先着)※参加無料

    TEL:0191-46-5455  FAX:0191-46-5466



 <明治150年>石川啄木 生活詠の源流 講座 11/11


[フジバカマ]


〇 朝日カルチャーセンター 名古屋教室

 【新設】<明治150年>石川啄木 生活詠の源流

  • 講師名 東海学園大教授 加藤 孝男
  • 講座内容 26歳で夭折し、明治という時代を駆け抜けた啄木。『一握の砂』『悲しき玩具』などの作品鑑賞とともに彼の一生を概観し、近代化の中で矛盾をはらんだ明治という時代を考える。
  • 日時 2018年11月11日 13:00-14:30
  • 受講料(税込み) 11月(1回) 会員 2,808円 一般 3,240円


詳細



 企画展「石川啄木 作品とその生涯」一関

啄木の魅力に迫る 大東図書館で企画展

一関市大東町の大東図書館は、企画展「石川啄木 作品とその生涯」を開いている。
10月8日に盛岡市で開催する「移動文学の旅〜啄木を訪ねて〜」の関連企画で、さまざまな視点から早世の歌人石川啄木の魅力に迫っている。
10月23日まで 展示。

  • 一関市立 大東図書館

(2018-09-05 岩手日日新聞)


記事


 近代詩歌の名作に親しむ秋〜石川啄木・・ 10/3


[ヒガンバナ]


大阪府豊中市 庄内公民館・庄内図書館連携文学講座
 近代詩歌の名作に親しむ秋〜石川啄木宮沢賢治高村光太郎

  • 日時

 1. 平成30年10月3日(水) 午後1時30分から午後3時
 2. 平成30年10月12日(金) 午後1時30分から午後3時
 3. 平成30年10月21日(日) 午後1時30分から午後3時

  • 場所 庄内公民館 2階 第1学習室
  • 内容 近代詩歌の作家について、それぞれの作品や時代背景、考え方を学ぶ

 1. 石川啄木(10月3日)
 2. 宮沢賢治(10月12日)
 3. 高村光太郎(10月21日)

  • 講師 近代文学研究家・川内 通生さん
  • 対象 市民
  • 申込み 9月18日(火)から電話または電子申込システムにて受付。(先着順)

     〒561-0828 大阪府豊中市三和町3丁目2番1号
     電話:06-6334-1251
 ファクス:06-6336-9313


詳細
チラシ



 企画展「啄木とさいはての女たち」釧路 9/1〜11/25


[ヘクソカズラ]


釧路市文学館
 企画展「啄木とさいはての女たち」
歌人石川啄木が1908年(明治41年)に釧路停車場に降り立ってから2018年で110周年を迎えたことを記念した企画展。啄木が釧路で出会った女性に焦点を当てた内容で、2017年に寄贈された啄木なじみの芸者「小奴(こやっこ)」の遺品が公開される。

  • 日時 2018年9月1日(土)〜11月25日(日) 9:30〜19:30

    ※月曜と毎月最終金曜は休館

  • 会場 釧路文学館
  • 住所 釧路市北大通10
  • 料金 無料
  • 主催者 釧路文学館
  • 問い合わせ 釧路文学館 TEL: 0154-64-1740


企画展では、小奴さんのほか、「梅川」「三尺ハイカラ」を加えた計3人の女性を紹介。小奴さんの遺品では自身や啄木に関する新聞記事を切り抜いたスクラップブック、釧路を訪れた歌人から寄せられた書簡などが並ぶ。梅川がモデルになった小説作品なども展示される。
9月2日午後1時半からは釧路市中央図書館7階の多目的ホールで、釧路啄木会の北畠立朴(りゅうぼく)会長が「釧路時代 啄木をめぐる女性たち」と題して講演する。

(2018-08-31 北海道新聞


記事



 参加者募集「啄木・樹人ゆかりの地を訪ねて」9/15


[ツリガネニンジン]


秋田県鹿角市
 「啄木・樹人ゆかりの地を訪ねて」
単に鹿角ゆかりの地を訪ねるだけでなく、いろんなエピソードを交え七つのドラマにして人間啄木を浮かび上がらせる場にしたいと思います。

  啄木と小田島樹人を巡るドラマ
  啄木と妻節子を巡るドラマ
  啄木と長姉サダを巡るドラマ
  ・・・・・

  • 日時 平成30年9月15日(土)8:30〜16:50
  • 場所 鹿角市郡(バス移動学習)
  • 講師 村木哲文氏
  • 日程 図書館発ー鹿角市役所前詩碑ー杉村楚人冠落馬記念碑ー小田島樹人生家跡ー錦木塚ー常照寺ー鏡得寺ー小坂鉱山事務所  ほか
  • 参加会費 2000円
  • 募集人数 25名(先着)
  • 主催 十和田史談会 十和田図書館
  • 問合せ・申込 十和田図書館 0186-35-3239