〖 啄木の息 〗

石川啄木の魅力を追い息づかいに触れてみたい

2018-04-01から1日間の記事一覧

『孤高の歌人 土岐善麿』啄木等と一つの時代をつくった

『明治・大正・昭和を生き抜いた孤高の歌人 土岐善麿』 長浜功 著 社会評論社 3400円+税 2018年4月16日 発行 ともかく土岐善麿という人物の存在はほとんどと言っていいほど知られていない。とは言っても石川啄木をはじめとして斎藤茂吉とか若山牧水、北原白…

 『啄木賢治の肖像』岩手が生んだ文学者2人の魅力

[サクラ] 『啄木賢治の肖像』 阿部友衣子、志田澄子著 岩手日報社 972円(税込)新書判312ページ 2018年4月発行 石川啄木の生誕130年、宮沢賢治の生誕120年を記念して、岩手日報紙面で2016年1月から計30回にわたり連載した特集を書籍化。 18の共通テーマと識…