〖 啄木の息 〗

石川啄木の魅力を追い息づかいに触れてみたい

2013-10-31から1日間の記事一覧

“枯葉の影が テーブルに落ちている” 現代詩の新鋭 紹介

詩集『僕が妊婦だったなら』山下洪文 薔薇色の瞳 枯葉の影が テーブルに落ちている まだ飲み終わらない 君の コップにも 幽やかな秋が降っていた 蒼空はあまりにも優しくて 僕たちの微笑は 氷りついている もうすぐ雪が降るだろう もうすぐ空が降るだろう 雫…